学会について

日本血管内治療学会は血管内治療に関する研究の進歩および普及をはかり、
これを通じて学術文化の発展に寄与することを目的とし1995年7月に第1回大会が開催されました。

それ以来、下記活動を積極的に行ってきています。

  1. 研究発表会、学術講演会などの開催。
  2. 機関誌、論文図書などの刊行。
  3. 血管内治療に関する研究および調査。
  4. International Society for Endovascular Specialists と、
    その他国内外の関係学術諸団体との連絡および提携。
  5. その他、前条の目的を達成するために必要な事業。

組織図

組織図

理事長 岡田昌義
会 長 大木 隆生
理 事 (23名)
監 事 (2名)
名誉会員 (53名)
特別会員 (47名)
特別正会員 (7名)
評議員 (98名)

詳細は役員一覧をご覧ください。